くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ムハマド・ユヌス講演会 

 
バングラデシュのグラミン銀行総裁、
ムハマド・ユヌス氏の講演会に行ってきました。

yunusu_seminar_100713_R.jpg

氏は母国で低所得者層向けの低金利融資の仕組み「マイクロクレジット」を発案し
その業績により2006年にノーベル平和賞を受賞されている人物ですが
今回の来日にあわせて各地で講演会が開かれているようです。

ちなみに会場となった国立国際医療センターは、JICAとも連携し
主に医療分野で共同技術支援などを行っている医療機関です。
当センターのバングラデシュ人医師とのつながりで実現した講演会だったそうです。


今回氏の来日は「ユニクロ」のファーストリテイリングとの
業務提携が目的だったようで、ブランド企業との提携によっての
相乗効果を期待していることを公演中にも語っておられました。

ただ、このマイクロクレジットにも様々なネガティブな一面もあるようで
たとえば債務の償還率に信憑性があるのか(氏は公演中、97%と言っていた)、
またこのビジネスモデルがバングラデシュ以外の国でもうまく機能しているのか
(氏はアジア地域では成功していると言っていたが、実際はアフリカなどでは
ほぼ機能しないに等しいらしい)など
そのような内容には一切触れられず
利点のみを多く主張されていたことが気になりました。
まあ、どんな企業でも自分たちの業績を悪くアピールするところは無いと思いますが。

また、貧困層に融資するのに、対象をほぼ女性に限っているのは
女性はその融資で得た利益を生活や貯蓄に回せるのだけれど
男性だと(どの国でも)自分のために使ってしまうからなのだそう。
なるほど、耳が痛いですが一理あるかもですね。


自身の英語の研鑽のために同時通訳つきでしたが
イヤホンをせずに拝聴してみました。
バングラの人はもっと強いアクセントがあるのかと思っていたら
氏の英語はとても聞きやすく驚いた。
知識の習得と英語の研鑽、一石二鳥の講演となりました。


私と同じH22年3次隊、バングラデシュ派遣予定の候補生も来場していて
みなアンテナ張って積極的に動いているなーと実感。

 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

その他  /  trackback --  /  comment 2

page top△

« 8・12 二本松ショック
FIFA世界最下位決定戦 »

 

19-4協力隊員OG兼医療機器メーカー社員で、私も昨日の講演会に参加しました。
マイクロクレジットが100%どこでも成功するとは氏も思っていないと思いますが、彼は「正しいと思うことを堂々と遂行する」シンボルのような存在で、それが多くの人に勇気を与えているのかもしれませんね。
同じアイディアでも、ユニクロは1ドルの洋服を作る為の合弁会社を氏以外の人間とは設立しなかったでしょうし。
私の中の氏も、そのようなアイコン的存在で、なんだか、いつも、暖かい気持ちになります。
22-3の方々の活躍をお祈りしています♪

URL | ヨネ #-

2010/07/14 07:19 * 編集 *

特許などを取得せずに、「このシステムを真似て世界中に広まってほしい」とう氏の発言からも、ビジネスという目的を持ちながらもバランスを保って、グローバルな視点をお持ちなのが理解できますね。

URL | proto601 #-

2010/07/14 08:26 * 編集 *

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。