くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

JICAについて 

 
JICAのホームページは見てみたものの、
締め切りまでは約一週間。

とりあえず今回の応募に関して調べてみると。。


・JICA(Japan International Cooperation Agency、略称ジャイカ)では
 毎年、春と秋に募集をしている。
 (今回は21年秋募集)

・39歳までの、青年海外協力隊(JOCV:Japan Overseas Cooperation Volunteers)と
 40歳から69歳までのシニア海外ボランティアがある。

・1次選考(書類選考、健康診断)と
 2次選考(語学試験、面接試験)がある。

・2次選考の合格者に対して、
 長野県の駒ヶ根、もしくは福島県の二本松で
 派遣前訓練合宿なるものが2ヶ月間ある。

・一度任国に派遣されると、
 原則2年間は帰国できないらしい。

・基本的に単身赴任となる。

・派遣中には現地での住居費や生活費の補填と
 国内積立金という派遣手当てのようなものが支給される。


ざっとこんな感じの情報が得られました。

単身赴任で2年間、というのが一番ネックですね。
もっとも、2年間のうち一度だけ、JICAの費用補助もついて
任国に2週間ほど家族を呼び寄せることができるそうなのですが。

青年海外協力隊と海外シニアボランティアでは
要請される内容や国もかなり違うようなので
自分の希望に合う要請が出た時には
チャンスを逃さず応募するのが良いようです。

 
まさに今回のブータンからの要請は
私の願っていた内容にドンピシャだったので
このチャンスを逃す手はないと思うのです。。
 
 

関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

受験  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« で、相談なんだけど。
人生の岐路? »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。