くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

合格した要因は? 


発表があってからまだ実感が無いのですが
合格した要因って、何だろう。

自分で思い当たることといえば

・実際に派遣国のブータンに行った事があり
 現地の建築事情や雰囲気を僅かながら知っていたこと。

・今までけっこう多くの国を旅してきたので
 様々な国の文化については理解していたこと。

・必要資格が二級建築士以上だったが 
 自分は一級建築士だったこと。

そのくらいしかプラスとなる要因は思い浮かびません。

あとは、青年海外協力隊での応募のリミットが迫っていたので
(応募時点で39歳まで。それ以上はシニアボランティアでの応募となる)
切羽詰っていた状況に慈悲の手を差し伸べてくれたのか?


そもそも、あんなに短い面接時間(10分程度)で
何が分かるんだろう、と不思議でした。

まあ、一般企業の就職活動などでも
このような面接の状況は同じなのだとは思うのですが。


とにもかくにも、
こんな私を選んでくれたJICAの皆様に感謝。
 
 


関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

受験  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 同意書提出
合格通知 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。