くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

出会いと別れ 

 
青年海外協力隊は3ヶ月おき、年に4回(1次隊~4次隊)の派遣時期があり
基本2年間が活動期間になります。

つまり3ヶ月ごとに新しい隊員が任国にやってきて、
3ヶ月ごとに活動を終えた隊員が帰国します。
 
 
今日は平成22年度2次隊の帰国の日。
空港まで見送りに行きました。
149660_490105904363597_1564933090_n_R.jpg


今まで何度も空港へ見送りに行きましたが
今回で、私がブータンに赴任してから
今まで活動していた先輩隊員たちを全て見送ったことになります。
(任期延長者除く)

もちろん後輩隊員は大勢いるわけですが
お世話になった先輩隊員たちが次々帰国していくのは
非常に寂しいものがあります。

そしていよいよ3ヵ月後の次は私たちが見送られる番です。




ブータン隊では、毎回見送る隊員が
空港近くの見晴らしのいい丘に登り
飛行機が飛び立つ時に
ブータンバナーを振ることが慣例になっています。
飛行機からもよく見えるそうです。
IMG_8786_R.jpg
IMG_9079_R.jpg
IMG_9061_R.jpg



歴代帰国隊員の多くの寄せ書きが書かれたバナーです。
IMG_8795-2_R.jpg



搭乗前の帰国隊員たち。
IMG_8990-3_R.jpg
 
  
滑走路脇の民家を横目に
IMG_9007_R_R.jpg
 
 
空港すぐ横のパロ・ゾンをかすめて飛び立ちます。
IMG_9111-7_R_R.jpg


行ってしまいました。
またいつか日本で会いましょう。。
IMG_9137-2_R.jpg




明日は早速、次の新しい隊員たちが
ブータンへとやって来ます。

こうして3ヶ月ごとに出会いと別れの新陳代謝を繰り返し
脈々とボランティア活動は次の世代へと続いていくのです。
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 伝統住居シンポジウム
ティンプー・ツェチュ 2012 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。