くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

パン教室開催 

 
最近食べ物の話題ばかりですが
本日はパン教室の話。
 
 
首都ティンプーに障がい者支援をしているパン屋さんがあり
JICAのシニアボランティアが経営に参画しています。
 
そのパン屋さんでパン作り教室が定期的に開催されており、
今回が第3回目。
  
  
本日の品目は『そば粉のハードブレッド』と『コーヒーマフィン』
  
早速開始。
パン生地を作ります。
DSC01577_R.jpg

と言っても、もうすべて分量は量られて用意されており
私たちは捏ねるだけ、という
めんどうくさがりにはもってこいの教室。
DSC01524_R.jpg

大先生の指導を仰ぎ
DSC01535_R.jpg

生地ができました。
DSC01581_R.jpg

オーブンで焼くこと20分。

焼き上がり。
DSC01591_R.jpg

白ゴマとほんのりと香るそばの風味が絶妙。
DSC01604_R.jpg




続いてコーヒーマフィン

大先生の作り方を注視しながら
DSC01545_R.jpg


生地を作ります。
DSC01552_R.jpg

型に流し込み
DSC01553_R.jpg

また焼くこと20分。

最後にシュガーソースをかけて
DSC01584_R.jpg

出来上がり!
DSC01583_R.jpg


ビターな味にしたかったのでコーヒーの量を多めにしたら
予定通りの味に仕上がりました。

最後に出来上がりのパンと
参加者全員で記念撮影。
DSC01617_R.jpg


こちらのパン屋さんにはランチでよく伺うのですが
普段何気なくいただいているパンも
ものすごく手間暇がかかっているものだと実感しました。

実は私は今回初参加で、
たまたま友人の代理で急遽参戦したのですが
思いもよらず楽しい教室で(失礼!)
また次回も参加したいと切に願っております。
 

関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ある夏の一日に想う
バスケ in Bhutan »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。