くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

松茸パーティー2012 

 
これと言って誇れる食材の無いここブータンにおいて
唯一の贅沢が味わえるこの季節。

今年もやってまいりました
恒例の松茸パーティーです!

JICA事務所にて。15Kgの松茸が運ばれてきました。
DSC01448−2_R


ブータン人の方々が丁寧に松茸を裂いてくれました。
DSC01461_R.jpg
DSC01472_R.jpg
 
 
でかい!このドヤ顔もうなずけます。
DSC01469_R.jpg


炭火台を2台駆使してひたすら焼く!
DSC01494_R.jpg
DSC01483_R.jpg


焼き上がりがトレーで運ばれてきました。
醤油とカボスの汁をかけシンプルにいただきます。至福の時。
DSC01486_R.jpg


ブータンの松茸の味と香りは、日本のそれと比べても遜色ないと聞きます。
日本でそんなに食べる機会がないので比べられないのですが。
ただし値段は雲泥の差です。

ちなみに今年は雨期の入りが遅く不作気味で、例年に比べ少々高く
出始めは1Kg 800ニュルタム(約1,200円)で出回っています。
最盛期には半値近くまで下がるかも。
 

  

また今年は有志によって色々な料理法で振る舞われました。

松茸ごはん
DSC01473_R.jpg


松茸おにぎり
DSC01474_R.jpg


バターソテー
DSC01475_R.jpg
 
 
 
松茸の香りに酔いしれながら
夜は更けていくのでした。
DSC01495_R.jpg
 
 
ここブータンの松茸の旬は9月上旬頃まで。
今年はあと何回食せるでしょうか。
最後の松茸の季節を堪能したいと思います。
 
 
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 2

page top△

« バスケ in Bhutan
雨期の晴れ間に »

 

何生分?

ブータン隊員は一生分のマツタケを食べて帰ってくると聞きましたが、すごいですね。何生分にもなりそうですね。
ところで、「カツ丼」についてご存知ですか?平成一桁派遣当たりが、さるレストランのコックに教え込んでせっかくで作られるようになったというんです。そのコックが他所へ行ってしまったら、非なるものが作られるようになったと嘆いていました。

URL | かとーA #mQop/nM.

2012/08/16 18:59 * 編集 *

かとーAさん>
結構食べ飽きてしまう隊員もいますが私は調理法を変え色々と試しています。
カツ丼、、?ちょっと分かりませんね。美味しいカツ丼が食べたいです。

URL | あさの #iV.Jve5.

2012/08/16 22:14 * 編集 *

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。