くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ウォンディポダン・ゾン 火災被害調査 

 
ウォンディポダン・ゾンの火災から1ヶ月が経過し、
ようやく私の部署にも調査の許可が下りて
同僚3人と共に出張となりました。

ゾンの入口の様子。
IMG_5896_R.jpg


金属探知器も設置されており、
私たち職員も出入り時には非常に厳しくチェックされました。
5384-2_R_20120809173554.jpg

ゾンの焼け跡にはまだ多くの仏像などが埋もれており
それらの持ち出しを防ぐためです。
  
 
   
入口付近にある大きなマニ車の残骸です。痛々しい姿です。
この入口手前までは一般の人も来ることができます。
IMG_5390_R_20120809173553.jpg


そこから先は立ち入り禁止です。
IMG_5892_R.jpg


厳重なチェックの後、いざ内部へ。
DSC01172_R_20120809223020.jpg



内部の写真はここには公開できませんが
石壁面の損傷部分の調査などを
2日間に渡って行いました。


遠景。ゾンの背後の様子。
6022-2_R_20120809173554.jpg
IMG_6025_R.jpg
123457_R





こちらの写真が火災から5日後の6月29日のもの。
IMG_3179_R_20120809173553.jpg

そして下の写真が1ヶ月後の7月24日の同位置から。
手前の入口付近の瓦礫が撤去されていることがわかります。
IMG_5872_R_20120809173553.jpg



いまだにゾン内部ではブータン陸軍による発掘調査が続いており、
最深部の中央塔のあたりは私たち職員も立ち入り禁止です。
全てのエリアでの調査が開始されるまでにも
まだ4〜5ヶ月かかりそうだということです。
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの仕事  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ブータンのお菓子作り
丘の上の寺院 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。