くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その7) 

 
■6月4日(14日目 チャムサ〜ガサ 歩行距離10km 歩行時間6.5時間)

今日で長距離を歩くのは最後です。
最終目的地、ガサを目指します。

朝食時、ダイニングテントを覗いてくる馬くん。
「ボクノ エサモ クダサイ」
0603-04.jpg
 
 
何とかありつけたようですね。
ガサまでよろしくね。
0603-05.jpg
 
 
さあ、最後まで気を抜かずに行きましょう!
 
 
途中見つけた、ブータンの国旗色に散っていた花びら。
DSC00316_R.jpg
 
 
たまたま今日着ていた服がブータン色でした。(サッカー代表のユニフォーム。)
P6040215_R.jpg
 
 
 
最後のラ(峠)越え。
3,900mのバレ・ラで記念の一枚。
IMGP5710−2_R

 
ここまでくると、3,000m台の峠越えなんて余裕です。
逞しくなったもんです。
 
   
で、最後も峠で飛んでみた。やはり息が切れた。
IMGP5696_R_20120619034712.jpg
 
 
そしてついに、あれは、、
IMGP5726_R.jpg
 
 
ガサ・ゾンの勇姿!
0604-02.jpg
0604-14.jpg
 
 
いつ見ても立派な佇まい。
0604-15.jpg


道路が現れました。久々の車道です。
フラットな道に感動さえ覚えます。
0604-16.jpg
 
 
もう少しでキャンプサイト。
子犬が私たちを迎えてくれました。
0604-02-2.jpg
0604-03.jpg
 
 
「ヨク ガンバッタネ、キミタチ。」
0604-04.jpg
 
 
最後のキャンプ地に着。ガサ・キャンプサイト 2,760m。
DSC00367_R.jpg
 
 
全行程、196km。完歩しました!
我ながら良く歩いた!

後にも先にも、こんな長距離を短期間で歩くことは
まず無いでしょう。

同じ建築隊員のY氏と
「こんなに頑張ったの、建築士試験の時以来だよな。」
という意見で一致。
 


ガイドがビールを差し入れのサプライズ。
0604-05.jpg
 

断ることなく、思う存分飲む。格別に美味い! 
0604-06-2.jpg
 
 
  
そしてガサと言えば、温泉。
水着着用の混浴。まさに日本の露天風呂。至福の時です。
0604-08.jpg
 
 
最後のディナーは、ラヤで仕入れたチベットのラサ・ビアーで。
トレッキングの無事成功に乾杯!
0604-10.jpg
 
 
皆でこれまでの苦労をねぎらいました。




■6月5日(15日目 ガサ〜ティンプー )
 
トレッキング最終日。
と言っても、今日はもう車がスタンバっています。
 
荷物を詰め込みます。
0605-02.jpg
 
 
最後のスタッフとのスナップ。
15日間、お疲れさま!
0605-03.jpg
 
 

ケガも病気もなく、無事トレッキングを終えられたのは
スタッフたちのおかげです。ありがとうございました。
天候にも、運にも恵まれ、最高のトレッキングとなりました。

あとは、7時間車に揺られていれば首都ティンプーです。
 


と、スタッフが子犬を箱に詰め込み始めました。
かわいいので、ティンプーにもって帰ってペットにすると。
0605-01_R.jpg

 
「ボクハ ドコヘ イクノ ?」
0605-12.jpg
 
 
 
7時間後、無事首都ティンプーに帰郷。
IMG_9360_R.jpg


街の灯りは、疲れきった私たちを温かく迎えてくれたのでした。

 
<おしまい>

 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

トレッキング  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 隊員総会
ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その6) »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。