くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その6) 

 
■6月1日(11日目 ラヤ〜ヌリタン(マサガンB.C.)歩行距離21km 歩行時間8.5時間)

ラヤの村にもジェネラルショップ(コンビニのようなもの)はあります。
日本のものを想像してしまうと、ほど遠いですが。
簡易的な日用食品のみの販売です。
DSC00036_R.jpg


ラヤで手に入るという噂のチベットのビール、ラサ・ビアを求めて
ショップを何件か回るも見つからず。。

諦めかけたところ、ファームステイ先のアマ(お母さん)が
村中のラサ・ビアを買い占めていたことが判明!

1本100ニュルタム(約160円)で売ってもらうことに。
まあ、高いが仕方ありません。商魂たくましいなぁ。

してやったり、のアマ。
「ラヤッパ ヲ アナドルデナイゾヨ。」
1951−2_R
 
 
2本ゲット。
ポタラ宮が描かれていてかっこいい。
DSC00033_R.jpg


トレッキング最終地点のガサまではお預けですが
ガサ温泉でこれを飲むという、楽しみがまた一つ増えました。

 

ラヤでの滞在を満喫し、次の目的地マサガン・ベースキャンプを目指します。

本日のトレックコースは、山中あり、川あり、草原ありと変化に富んでいました。
DSC00041_R.jpg
0601-01_20120618173635.jpg
DSC00066_R.jpg


途中見え隠れしたマサガン峰(7,194m)。
これを見るために1泊2日のスケジュールを加えたのです。
でも天気よくないです。。山頂は全く姿を見せません。 
0601-05_20120618173634.jpg


ようやく到着したマサガン・ベースキャンプ(ヌリタン)4,050m。
なんだかんだで20km以上を歩き、ガイドもへたっています。
0601-06_20120618184750.jpg



本日は、馬たちより先に私たちがキャンプサイトに着いてしまいました。
が、吹きっさらしの高原のサイトのために寒い。
そして荷物は馬が運んでいる。
今日に限ってマッチ類を誰も持っていない。。
寒い。寒いっ。
 
 
摩擦で火をおこしてみようか?
0601-07_20120618173634.jpg

無駄でした。



寒い中待つこと1時間強。
辺りは暗くなり始め、もし馬たちが来なかったら、、なんて不安がよぎった頃
ようやく現れた馬くんたち。おそいよー。
0601-08_20120618173720.jpg
 
 
マッチをゲット。
あまりもの寒さにたき火を焚いてテントの設営を待ちます。
0601-09_20120618173719.jpg


本日は終日天候が優れず
就寝間際になっても一向に良くなりません。
なんか雨の音までしてきた。
せっかくここまで来たのだから、マサガン峰を拝みたいのですが。
翌朝晴れることを願って就寝。


 

そして。。
 
ふと夜中1時に目が覚めました。
何となくテントの外が明るい気がする。
外を覗いてみると、、

雲の切れ間から星が! しかも満月!!
0601-40.jpg
IMG_2068_R.jpg
 
 
みるみるうちに雲がとれ
何となんと大逆転の快晴の星空に。

ついに姿を見せた、満月に照らされるマサガン峰(左)7,194m。
0601-42.jpg
2039−5_R


あまりもの荘厳な姿に、言葉が出ません。
静寂の中、月明かりに照らされる山々を眺めながら物思いにふける。
人はこれほどの大自然を目の前にすると、いろいろと想うものです。
 
 
というのもつかの間、
ほんの1時間ほどでまた一面曇り空となってしまい
奇跡の瞬間は幕を閉じたのでした。
 
 
 
  
■6月2日(12日目 ヌリタン〜タケハンカ 歩行距離18km 歩行時間6時間)
 
翌朝、どんよりと曇り空。
昨晩の出来事は夢だったのか?と疑ってしまいます。
DSC00117_R.jpg
 
 
低い雲の中を出発。
0602-01.jpg
 
 
6時間かけ、タケハンカ着(3,480m)。
本日のキャンプサイトは花畑の中にありました。
DSC00182−2_R
DSC00166_R.jpg
 
 
標高が下がり、蚊やコバエなどの虫が多くなってきました。
ダニ、ノミも増えてきて、体中が痒い。。
 
 
 
 
■6月3日(13日目 タケハンカ〜チャムサ 歩行距離18km 歩行時間8時間)

今日もひたすら下って行きます。

天気は小雨まじりの曇り空。時に霧の中。
足元も次第に悪くなってきました。
0603-01.jpg
DSC00234_R.jpg
 
滑らないようにと気を遣っての歩行で
精神的にも疲れます。 
 
 
標高が下がり、今までとは全く植生が変わってきているのが良く分かります。
DSC00241_R.jpg
 
 
本日のキャンプ地、チャムサ(3,705m)。
キャンプ地というより、泥道の途中で無理矢理テント張りましたって感じです。
DSC00273_R.jpg
 
 
洗濯物も湿ったままで、焚き火で何とか乾かします。
DSC00267_R.jpg


明日はついに最終目的地「ガサ」へ。
温泉が私たちを呼んでいます。


その7へ続く。。(次回、いよいよ最終回?)

関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

トレッキング  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その7)
ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その5) »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。