くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その3)  


■5月26日(5日目 ジョモラリB.C.〜リンシ 歩行距離21km 歩行時間7.5時間)
 
今日で3人ずつの2班に分かれます。
6人で迎えた最後の朝にスタッフも交え写真撮影。
0525-20.jpg
 
 
お互いの安全と無事を願って、ここでお別れ。
IMG_7706_R.jpg

 
さあ、ここから先も頑張って行きましょう!
今日は最初の難関、峠越えが待っています。
 
 
ルートはすでに4,000mを越え、森林限界で木が見当たりません。
0526-01.jpg
 

スタッフのソナム。 えっ?サンダルかいっ!! 恐るべしブータン人。
(良い子の皆さんはマネをしないでください。)
0526-01-2.jpg


広大な景色が続きます。
IMG_8524_R.jpg
 

おそらく5,000mをゆうに越える山々ですが
ガイドに聞いても「No name.」の一言。
ブータンの6,000m以下の山には名前が殆どありません。
山というよりも、ただの峠なんですね。
 
 
歩くこと4時間。
そして目指す先にあるものは。。
DSC09126_R.jpg


ニレ・ラ(峠)4,890m。
DSC09128_R.jpg


ここまで来ると、焦って呼吸を乱すのは命取りです。
1歩ずつゆっくりと進みます。
DSC09132_R.jpg
0526-08.jpg


そして、ついに峠に到着!
0526-09.jpg


この高揚感たるや。
思わず飛んでみた。
0526-05.jpg

さすがに息が切れた。
0526-04.jpg


峠到達記念に、二本松手ぬぐいを掲げてみる。
333333
 
 
そして持参した羊羹を頬張る。格別!
DSC09178_R.jpg

 
峠は風も強く寒いので、早々に退散。
今日のキャンプ地まではまだ先が長いです。
 
 
途中リンシゾンを横目に見ながら。ついこないだもココ来たよな。。
(過去のリンシ出張の様子はコチラ
0526-11.jpg

 
 
トータル7時間半かかって、ようやくキャンプサイトに到着。
素晴らしい眺めに心が癒されます。
ジチュダケ(左、6,850m)とツェリムガン(右、6,526m)。
0526-18.jpg


なんとか最初の関門を無事越えて一安心。


その4へ続く。。



関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

トレッキング  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その4)
ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その2)  »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。