くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その2)  

 
■5月25日(4日目 ジョモラリB.C.泊)
 
朝から皆、大興奮でございます。
0524-06.jpg
 
 
起きてみると目の前にこの景色。
0525-22.jpg
 
 
見る見るうちに雲の間からその勇姿が。
0525-24.jpg
0525-15.jpg


いやー、でかいでかい!
0525-25.jpg
0525-40.jpg

 
 
朝からそこかしこで写真撮りまくりです。
0525-16.jpg
IMG_9952_R.jpg

 
 
一段落して、ジョモラリを眺めながら優雅な朝食。
名付けて『カフェ・ジョモラリ』
0525-13.jpg
 


今日は1日高度順応日のためにキャンプサイトに宿泊。
横にある丘に登ってみました。

中央に点のように見えるのがキャンプサイトです。
0525-14.jpg
 
 
拡大するとこんな
DSC09062_R.jpg
 
 
この右側にジョモラリが望めます。
DSC09066_R.jpg
 
 
 
登り始めた丘を上へ上へ。
途中、隣りの山、ジチュダケ(6,850m)が拝めました。
IMG_0064_R.jpg
IMG_0065_R.jpg
 
 
ジチュダケ峰の対面、
こちらの中央の山脈を挟み、右がティンプーへの道。左がリンシへの道。
IMG_0063_R.jpg
 
 
明日の朝からグループは3人ずつに分かれ
ティンプーへ戻る組と、リンシから先、ラヤへ向かう組へと。
 
 
こちらが右の帰りのルートです。
こっちに進めば帰れるのか。。私はまだ先の長いラヤへ。
IMG_0062_R.jpg
 
丘といえども4,700m。
まだまだ上へも行けるようでしたが、ここら辺で諦めました。
 
 
 
午後はのんびりと各々読書など。
IMG_0091_R.jpg
IMG_0092_R.jpg
 
 
人は気分が高揚すると、こうも歌いたくなるのでしょうか。
マイク?片手に熱唱する隊員。
0524-02.jpg
0524-03.jpg

 
皆との最後の晩餐に振る舞われたデザート。
IMG_7587_R.jpg
 
  
夜は晴れたわずかな時間に満点の星空が望めました。
0524-02-2-2.jpg
 

その3へ続く。。
 


関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

トレッキング  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その3)
ジョモラリ・リンシ・ラヤ トレッキング (その1) »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。