くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ペデストリアン・デー 

 
先週の火曜日から、
『ペデストリアン・デー』なる政策が実施されています。

ティンプー市内の中心部を、毎週火曜日の朝8時から18時まで
特定車両を除く車の乗り入れを禁止するという
大胆な試みです。
突然政府から発表され、実施に至りました。

乗り入れ可能な車は緊急車両やタクシー、市バス、観光客のための車などです。
ガソリン消費の抑制、環境への配慮、国民の健康増進が目的との事。


マップの緑で示されている道路が規制範囲です。

Pedestrian’s Day_R



私たち協力隊員はもともと車の所持を禁止されているために
さほど影響はありませんが
毎日車で通勤している同僚たちは
朝からタクシーを使ったりしているようで大変そうです。

 
 
市内の様子。
DSC00627_R.jpg


確実に車が少ないので、騒音が気にならなくなっているのがよく分かりました。
10年位前のティンプーはこんな感じだったのでしょうか。

 

ゴ(民族衣装)を着て
車の少なくなった車道を飛ばす自転車。
DSC00634_R.jpg


たくさん車が走っているように見えますが、みなタクシーです。
帰宅途中の人たちが歩いているのでいつもより町が賑わっているかのよう。
DSC00623_R.jpg



お犬さまたちは、知ってか知らずかいつもの様子で。
DSC00626_R.jpg
DSC00628_R.jpg


少し異変に気付いた犬たちも??
DSC00632_R.jpg



タクシーは奇数ナンバーと偶数ナンバーを交互に毎週入れ替えて
規制しているとの事。
タクシー料金を便乗値上げしそうな予感。。

まだ実験的に行われている段階ですが
徐々に、市民生活に何かしらの影響がでてきそうな気もします。



写真は、視察のために市内を疾走される国王。<Facebookページより>
380341_10150919218058260_328649069_n_R.jpg
601098_10150919217673260_962294142_n_R.jpg

あえて、ゴを着られているところがいかにも。
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« パロ出張
隊員総会 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。