くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

で、相談なんだけど。 

 
一応、一通り応募要領に目を通し
まずは必要なものが準備できるか検討。
これができねば話にならない。


一次選考に必要な事項を以下に。


・応募用紙に必要事項を記入。
 (動機、業務履歴などを書く)

・応募時に1次書類選考として
 職種別試験(記述式)がある。

・健康診断も重要な1次の選考基準となる。


1次選考に合格して
来年1月に2次選考の語学試験、面接試験があるもよう。


問いあわせたところ
健康診断は近所の診療所で受けられるらしい。
診断書は早くて中3日で受領可能だそう。

曲者は第1項目の応募用紙への記載。
応募の動機やら、ボランティアに対する抱負、
要請内容に対する自己の技術適性など
まさに「就活」的な内容をみっちりと埋めなければならない。
ま、ある意味就職活動なので当たり前か。

第2項目の職種別試験というのは
あらかじめ職種別の問題がJICAホームページにUPされており
それについて記述式で解答し提出するというもの。
自分の受験職種の「建築」については
まあ、ごくごく基本的な
建築技術に関する知識を問うもので
なんとかなりそう。

でも締め切りまで1週間きっているし
すべてをそろえるとなると結構な作業になりそうな予感。




で、妻に相談。

JICAってこんな機関でねー、
こんな内容の派遣とかしていてねー、
今回ブータンからもこんな要請があるらしいんだー。。。

「せっかく要請の資格も満たしてるんだし、受けてみれば?」
と、そっけない返答。

「ずっと健康診断してないんだしそれだけでもやっとけば?」

うーん、それは一理ある。

でもね、
軽いノリで受験するにはハードルが高いし
準備には結構労力も時間もかかって
中途半端な気持ちでは受けられないんだよね。。

それでもまだどうしようか悩んでいると妻が一言、
「受けなかったらきっと後悔するよ。」

だよなぁ。
ここまで調べて応募しなかったら
後悔するよな。。
もしかしたら何かの間違いで受かったりするかもしれないし。
(そりゃまだ時期尚早。)

とりあえず、応募しよう。

いや、とりあえずじゃない。
ちょいと本気でやってみよう。
どこまで自分の能力が生かせるか。

自分の実力を試す、という機会が
ここ数年無かったためか
「やるからにはやったるっ!」と
心の奥底でフツフツと闘士が沸いてくるのが分かるのでした。。
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

受験  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 健康診断を受けた
JICAについて »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。