くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ウォンディ・ツェチュ 

 
ブータンの秋はお祭りシーズン。
今日から祭りのはしご3連チャンです。


まずは首都ティンプーから車で約3時間のウォンディ・ポダンで行われる
ツェチュ(祭り)の最終日を観覧してきました。

トンドル(刺繍の大仏画)を見るために早朝4時半にティンプーを出発。
トンドルは朝8時くらいにはしまわれてしまうのです。



道中のドチュラ峠。標高約3200メートル。
日の出前の幻想的な風景。
IMG_8135_R.jpg
IMG_8160_R.jpg


遠くに見えるはヒマラヤの神々しい山々。
IMG_8200_R.jpg


ブータン国内最高峰の、ガンカー・プンスム。
標高7,570m。前人未到の山の中では世界最高峰。
IMG_8925_R.jpg



日の出も拝めました。
IMG_8210_R.jpg



思わず景色に見とれてしまい、大幅に時間ロス。
しかも到着寸前で道路が大渋滞し、車から降りて急ぎ足で会場へ。

仕事以外のプライベートでここウォンディ・ゾンに来たのは
2年前の旅行のとき以来です。

トンドルの拝観には何とか間に合いました。
IMG_8239_R.jpg
IMG_8244_R.jpg

午前9時くらいにはトンドルは仕舞われてしまいました。
日に当たって劣化を防ぐためだとも言われています。

仕舞われる途中のトンドル。
IMG_8269_R.jpg




午前10時くらいから演目が始まりました。
IMG_8501_R.jpg
IMG_8415_R.jpg
IMG_8328_R.jpg
IMG_8508_R.jpg



途中、このゾンの改修工事を担当しているプロジェクトマネージャーに会い、
ゾンの上のほうにある特別の観覧席から見ることができました。
IMG_8540_R.jpg



観光客もそんなに多くなく、こじんまりとして良い雰囲気のお祭りでした。
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ガサ・ツェチュ
ブータンの秋 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。