くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

パジョディンへの出張 

 
たまには仕事の話題を。


パジョディンという山奥(標高約3,700m)にあるお寺の調査に出かけました。

首都ティンプー市内からも気軽に行けて

トレッキングコースとしても紹介されている場所です。


雨季真っ只中のこの時期、やはり天気はあいにくの曇り。

雨が降っていないだけまだましでしょうか。


雲の中をカウンターパートと共に歩き始めました。そうです、既に雲の中です。
DSC01648_R.jpg


途中、綺麗な珍しい植物がお目見え。
IMG_5393_R.jpg
IMG_5391_R.jpg
IMG_5380_R.jpg
IMG_5390_R.jpg
IMG_5979_R.jpg



木から垂れ下がっているふわふわとした
セルク(和名・サルオガセ)という紐状のコケ植物もよく見られます。
IMG_5363_R.jpg
IMG_5371_R.jpg


道中にあったチョルテン(仏塔)にて一休み。
IMG_5372_R.jpg
IMG_5378_R.jpg


2時間半以上かけやっと到着するも、お寺は雲の中。。
IMG_5412_R.jpg
IMG_5405_R.jpg
DSC01666_R.jpg

そりゃそうですね、富士山頂とほぼ同じ標高ですから。



早速調査開始です。まずは測量。
DSC01682_R.jpg

内部の壁画など、傷んでいる箇所の調査もしました。




ここパジョディンでは少年僧たちが宿坊で暮らしています。
IMG_5829_R.jpg
IMG_5828_R.jpg



御勤めも終わりさあ一休み、といったところでしょうか。
IMG_5939_R.jpg


帰りがけ、ようやく雲が途切れて、ティンプー市内が一望できました。
IMG_5616_R.jpg

高層ビルの無い首都です。せいぜい5階建て。
IMG_5613_R.jpg


ぬかるんだ足元を注意しながら2時間の復路、

計約5時間のトレッキングで良い運動になりました。

筋肉痛になること間違いなしです。

関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの仕事  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ロイヤル・ウエディング・ギフト
お気に入りのモモ屋 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。