くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

・・・らしい 


国民の9割以上が生活に幸せを感じている(らしい)ブータンですが、
「渡不」以前に調べて分かった噂を以下に。
(『不』はブータンのことです。漢字表記で『不丹』と書きます。)


若くてハンサムな国王らしい。

国民は民族衣装の着用が義務付けられているらしい。

ブータン料理は世界一辛いらしい。

ほとんどの若者は英語がペラペラらしい。

仏教の教義上、殺生はしないので、蚊も殺さないらしい。

婿入り婚らしい。

一夫多妻ならぬ、一妻多夫があるらしい!

夜這いの習慣があるらしい!!


などなど。

さて、どの情報が正確なものなのか。
憶測が憶測を呼び、妄想を生む。。

関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

その他  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ブータン旅行 1日目
GNHという指標 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。