くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ホームステイ 


現地に来てからの1ヶ月間の研修プログラムの最後を飾る
恒例のホームステイが始まりました。

空港のあるパロという街の民家に
JOCV隊員それぞれが一人一人違う家に5日間宿泊し
今までの語学訓練の成果を試すのと
現地の人々の生活を体験するのが目的です。

どの家にホームステイするかは
くじ引きで決められました。。


このホームステイ、最大の難関は、、、

ノミとダニ

毎回の隊次でその餌食になる隊員がいるようで。

今回は真冬の時期の派遣なので大丈夫かと思っているのですが
寒くてもブータンのノミ、ダニは元気に活動中とのこと。

それなりの対策グッズ(虫除けスプレーなど)を持参しての宿泊です。



こちらが5日間お世話になるお宅。
典型的なブータン伝統建築の流れを汲む民家。
DSC07355_R.jpg


ブータンでは、ゲストが家に宿泊するときは
その家の仏間が寝室となることが多いです。

で、これが私の寝室となった仏間。
すんごい豪華です。
DSC07362_R.jpg
DSC07359_R.jpg
DSC07361_R.jpg


なんか落ち着いて眠れません。

仏間には暖房器具などは無く
例によって相当隙間風が入るので
防寒対策として持参した寝袋が大活躍です。



ステイ先の子供、ソナム。9歳。美女。
DSC07366_R.jpg


ジグミ、11歳。落ち着きが無い。
DSC07396_R.jpg


アパ(お父さん)とアマ(お母さん)。
DSC07402_R.jpg

ダイニングにはボカリという薪ストーブがあります。


猫はボカリで丸くなる。。
DSC07440_R.jpg



関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ブータンの正月での災難
タクツァン僧院へのハイキング »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。