くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

緑の公用旅券 

 
訓練中に、私たちの渡航に必要な

公用旅券が発行されました。


普通の赤や青の一般旅券と違い、

我々協力隊員は外交官や国会議員と同じ

緑色のパスポートで渡航するのです。(外交官はあずき色の外交旅券だそうです)
DSC05594_R.jpg


身分としては相当違いはありますが

いわゆる公人扱いです。

身の引き締まる思いです。


一般旅券はほぼ全ての国に渡航できますが

この旅券は渡航できる国が限定されています。

任国プラスアルファの国々がパスポート中に明記されていて

それらの国以外は渡航できません。
DSC05595_R.jpg


通常、任国とその周辺国のみです。

なので『任国外旅行』という、隊員の休暇を利用しての海外への渡航も

この国の中からしか選んで行けません。



香港やシンガポール、オーストラリアが記載されているのは

非常事態が起きた時の一時避難用と思われ、

実際はJICAの規定で渡航はできません。


よってこの中でもブータン派遣隊員が渡航できるのは

タイ、スリランカ、インド、ネパール、バングラデシュ

の5カ国となります。


私はこの中でバングラデシュだけ行ったことが無いので

是非休暇で訪問したいと思っています。

建築的にも見るべきものも多そうだし。

バングラ隊員のかた、その節はよろしく!



プラスして、昨年から2年の任期中に1度だけ

日本に帰国できるようになりました。

でも、これ自費なんです。。


任地での仕事の進捗との兼ね合いもあるので

いつ帰国できるかは、現時点では全く予想できませんが

出来れば1度は日本でリフレッシュしたいものです。

 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

その他  /  trackback --  /  comment 2

page top△

« 協力隊づくしの1年
表敬訪問 »

 

外交官はあずき色の旅券で、外交旅券を持ちます。
緑の公用旅券とはまったく別物ですよv-7v-222

URL | M #-

2011/05/06 02:50 * 編集 *

ご指摘ありがとうございます。訂正します。

URL | あさの #iV.Jve5.

2011/05/06 11:08 * 編集 *

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。