くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

最後の1日 


本日が皆と過ごす最後の丸1日。

ホームクラスは今日の午前中までみっちりと授業がありました。

2ヶ月間、毎日お世話になった先生とも今日で最後。



授業の終わりに感謝の気持ちをこめて
皆でそろえたオリジナルTシャツと寄書きをプレゼントしました。
DSC05157-2_R.jpg
DSC05155_R.jpg


最後は涙、涙、涙、、
DSC05166-2_R.jpg


自分の英語がどれだけ上達したかは分かりませんが

毎日飽きることの無い授業内容で楽しく学ぶことができて

2年間、向こうでやっていく自身はつきました。





さて、本日最後の夜は

有志で企画した「祭り」イベントがありました。


訓練生のほとんどが参加したこのイベント。

班別の出し物をしたりで

歌って、踊って、笑いあり、涙あり。。

DSC05198_R.jpg
DSC05215_R.jpg
DSC05265-2_R.jpg
223-1-2_R.jpg



私たち生活班1班は全員で往年の名曲『なごり雪』を熱唱。
223-3_R.jpg


熱唱の後、班員から
サプライズの寄書きをいただきました。
感謝、感激、ありがとう!!


1班の面々と。
みんなオツカレサマ!
group1_R.jpg


最後はこちらもやはり有志で作り上げた
22年3次隊の歌を熱唱。(THE BOOMの『風になりたい』の替え歌です)
DSC05261-2_R - コピー


“おんなじ空の下 はるかな海をこえ
 
 まるい地球のどこかで 再び僕らは出会う”


皆の思いが込められた素晴らしいフレーズです。





有志でこれだけのクオリティーのイベントを

短期間でしかも効率よく仕上げるという

その行動力と協調性に脱帽です。

これぞ、協力隊の力ですね。




こうして感動のうちに最後の夜は更けていくのでした。。




そんな感じの64日目です。
 


関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

派遣前訓練  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 修了式
運動会 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。