くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

National Laboratory 起工式 

【備忘録】
National Laboratory 起工式
IMG_1131_R.jpg
IMG_1147_R.jpg
IMG_1128_R_20130103023513.jpg
IMG_1133_R.jpg
IMG_1137_R.jpg
IMG_1191_R.jpg
IMG_1199_R.jpg
IMG_1208_R.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

page top△

ジャカル・ツェチュ 

 
中央ブータン、ブムタンで行われた
ジャカル・ツェチュの様子。
IMG_0027_R.jpg
IMG_0059-2_R.jpg
IMG_0370_R.jpg
IMG_0217_R.jpg
IMG_0071_R_20130103020440.jpg
IMG_0064_R_20130103021319.jpg
IMG_9918_R.jpg
IMG_9923_R.jpg
IMG_9934_R.jpg


今回の旅行であわせて訪れたルクプジ村の菜種畑
IMG_0855-2_R.jpg

プナカのカムスン・ユレイ・ナムゲル・チョルテンからの眺め
IMG_0994-2_R.jpg
121027_IMG_1018-3_R.jpg
IMG_1077-2_R.jpg
 
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンの写真  /  trackback --  /  comment 0

page top△

加藤登紀子さんコンサート 

 
歌手の加藤登紀子さんのコンサートが
首都ティンプーで行われました。

会場となったクロックタワーは
この日のために組まれたツアーの観客や在ブ邦人、
また噂を聞きつけて集まったブータン人など
多くの人で埋まりました。

IMG_9484_R_20130103015137.jpg

私たち日本人はもちろん、ブータン人も
登紀子さんの歌声には魅了されていたようです。

前々日に、JICA関係者を集めて、食事会も開いてくださいました。
とても気さくで、お話ししやすく
そして非常に細やかなお気遣いをしていただき、
私たち在ブ邦人ににとっては至高のひと時でした。
 
  
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

伝統住居シンポジウム 

 
首都ティンプーにて、ブータン伝統住居シンポジウムが開催されました。

DSC02494_R.jpg

今回は日本の建築界における重鎮、
錚々たるメンバーが会しました。

ブータン側も大臣以下各省庁から多くの関係者が集まり、
稀に見る大規模な会議となりました。

ブータンのこのような会議では
冒頭にプジャ(祈祷)が執り行われます。
IMG_9232_R.jpg


IMG_9228_R.jpg


12345_R.jpg
IMG_9250_R.jpg
IMG_9297_R.jpg


シンポジウムに先立つパネル展示の様子。
IMG_9254-2_R.jpg
IMG_9273_R.jpg

 
今般のシンポジウムにあわせて出版予定の
伝統住居に関する調査結果書籍。
ブータンの建築本の中ではかなり濃い内容の仕上がりだと思います。
私の仕事の中でも大いに役立つ情報が満載です。
IMG_9283_R.jpg


出身大学の教授や、以前勤めていた会社の大先輩も
メンバーの中におり、ブータンで今まで何度となく訪れた
『ご縁』の不思議さを感じずにいられません。
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの仕事  /  trackback --  /  comment 0

page top△

出会いと別れ 

 
青年海外協力隊は3ヶ月おき、年に4回(1次隊~4次隊)の派遣時期があり
基本2年間が活動期間になります。

つまり3ヶ月ごとに新しい隊員が任国にやってきて、
3ヶ月ごとに活動を終えた隊員が帰国します。
 
 
今日は平成22年度2次隊の帰国の日。
空港まで見送りに行きました。
149660_490105904363597_1564933090_n_R.jpg


今まで何度も空港へ見送りに行きましたが
今回で、私がブータンに赴任してから
今まで活動していた先輩隊員たちを全て見送ったことになります。
(任期延長者除く)

もちろん後輩隊員は大勢いるわけですが
お世話になった先輩隊員たちが次々帰国していくのは
非常に寂しいものがあります。

そしていよいよ3ヵ月後の次は私たちが見送られる番です。




ブータン隊では、毎回見送る隊員が
空港近くの見晴らしのいい丘に登り
飛行機が飛び立つ時に
ブータンバナーを振ることが慣例になっています。
飛行機からもよく見えるそうです。
IMG_8786_R.jpg
IMG_9079_R.jpg
IMG_9061_R.jpg



歴代帰国隊員の多くの寄せ書きが書かれたバナーです。
IMG_8795-2_R.jpg



搭乗前の帰国隊員たち。
IMG_8990-3_R.jpg
 
  
滑走路脇の民家を横目に
IMG_9007_R_R.jpg
 
 
空港すぐ横のパロ・ゾンをかすめて飛び立ちます。
IMG_9111-7_R_R.jpg


行ってしまいました。
またいつか日本で会いましょう。。
IMG_9137-2_R.jpg




明日は早速、次の新しい隊員たちが
ブータンへとやって来ます。

こうして3ヶ月ごとに出会いと別れの新陳代謝を繰り返し
脈々とボランティア活動は次の世代へと続いていくのです。
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。