くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

ブータンでの地震調査 


9月18日におきたインドのシッキム州を震源とする地震の調査のため
2度ブータン西部のハという町へ行きました。

ハは、ブータン国内で一番被害の大きかった町です。

市街は目立った被害は(外見上は)見られませんでしたが
少し離れた村々の伝統建築住居のそれは甚大でした。

IMG_6649_R.jpg
IMG_6679_R_20111004021710.jpg
IMG_6773_R.jpg
IMG_6709_R.jpg


多くの住民がテント生活を余儀なくされています。
IMG_6661_R.jpg


新聞によると、県で査定を行った585棟のうち49棟の二階建て伝統住居が全壊。
また、133棟で修復不可能なレベルの被害を受けたとのことです。

伝統住居だけでなく、少なくとも13の仏塔、14の寺院が被害を受けているそうです。

私の配属先も含めまだ調査に着手したばかりで
今後、被災棟数は増えていきそうです。


ブータン国王が結婚式前の国内行脚を中断して
各被災地を巡回しています。
この日の調査時にも、ちょうどハの村々を慰問されていて
一行とすれ違いました。

何とかこの国難を乗り越えて
一日も早い復興を願いたいです。
 
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの仕事  /  trackback --  /  comment 0

page top△

プナカ ラフティング 

 
9月23日~25日の3連休を利用して
ティンプーから車で3時間のところにあるプナカでの
ラフティングに参加してきました。


行きのドチュラ峠(3,200m)にて。
残念ながらヒマラヤは望めず。しかし幻想的。
DSC02139_R.jpg



こんなキャンプサイトでの宿泊でした。
DSC02199_R.jpg



スタッフが食事等は全て用意してくれるので楽です。
DSC02204_R.jpg


スタッフの娘さんジセルちゃん。2歳。みんなのアイドル。
DSC02209_R.jpg


ラフティングスタート地点までの束の間の散歩。
DSC_0004_R.jpg
DSC_0013_R.jpg


雨期の終わりの時期、生憎の雨模様でしたが
それが功を奏して水量が多く、流れも早め。
ラフティングにはもってこいのコンディション。ちょっと寒いか。

P1010870_R.jpg
111022-0003_R.jpg



年甲斐もなく水を掛け合い凍える。。
309737_207063879358906_100001658853123_524409_1231372993_n_R.jpg

プナカゾンをバックに記念撮影。
299070_207064179358876_100001658853123_524413_1631840550_n_R.jpg


途中の休憩地点にて
313837_207063572692270_100001658853123_524405_965334968_n_R.jpg


皆でカヤックにも挑戦。
操縦が見た目よりずっと難しい。
DSC02423_R.jpg



ケガもなく、無事行程を終える事ができました。
21年度2次隊の仲間はこのあと任期終了で帰国。最後の良い思い出となりました。
DSC_0032_R.jpg


一緒に参加していたジョニー君(写真後列左から3番目)、fromアメリカの若干19歳。
なんと世界7大陸の最高峰を既に制覇しているクライマー。強者!
17歳の時にエベレストを登頂したとか。
ご両親も登山家のサラブレッドとのこと。
将来有名人になるかな。
いろんな人がいるもんです。



3日間とおしてずっと雨模様。
帰りがけに、ようやくスカッと晴れましたとさ。
2498-2_R

 
 
 
 


関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

ハ 出張 

【備忘録】

ハ Takchu Goenpa 地震被害調査
IMG_6496_R.jpg
IMG_6497_R.jpg
IMG_6641_R.jpg


関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

page top△

ブータンで大きな地震 

 
昨日9月18日、ブータン時間夜7時頃、
インド北東部のシッキム州にて
マグニチュード6.9の大きな地震がありました。
今日19日現在、インドとネパールで30名ほどの死者が出ているとの情報。

sikkim_R.jpg


シッキム州と国境を接しているここブータンでも
かなりの揺れを感じました。


大きな地震と言っても
きっとブータンでは震度3から4くらいだったと思うのですが
こちらの建物の造りが脆弱な事は分かっているので
揺れが大きくなった瞬間に
『これはやばい!』と思い、慌てて外に出ました。
うちのアパートの住人も皆青ざめて外に避難してきました。


直後から携帯は通じなくなりましたが
固定電話とネットは通じていたので
隊員同士の連絡等は可能で
幸い、JICAスタッフにより全員の安全が確認されたとの事。


ブータンでは地震速報など無く
また地元TVも生放送であったのに
情報は全く流れませんでした。


ただ、地震直後に
現在アメリカに出張中のブータン首相と
東部ブータンへ巡礼中の国王から
Facebookを通じて、落ち着いて行動をとるよう
コメントが寄せられました。



今日18日現在、ブータン国内での大きな被害は聞かれていませんが
単にまだ情報があがっていないだけだと思います。

しかし地元の新聞社、クエンセルによると
パロの国立博物館に若干の被害があったようです。
また、国道が土砂崩れで通行止めになっているところが
数カ所あるとの事。


明日早速、うちの職場からも同僚が
パロ博物館の被害調査に派遣されます。



うわさ話好きのブータン人、
昨日の夜から、また大きな余震が
いついつに起こるとの噂が後を絶たず。。



写真は新聞社クエンセルより
外壁が剥がれ落ちた昨日のパロ国立博物館の様子
11sept19tadzong_R.jpg


※ 修復のためパロ国立博物館の無期限休館が決まったそうです。(9/20現在)
 
 

 

 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

或る日、旗、空。(その4) 

IMG_9484_R.jpg
IMG_7894_R.jpg
IMG_8734_R.jpg
IMG_8192_R.jpg
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンの写真  /  trackback --  /  comment 2

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。