くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

国王陛下ご結婚 

 
ビッグニュースが飛び込んできました。



ブータン国王ご結婚を発表。<KUENSELより掲載>

kingfiance_R.jpg




お相手はジツェン・ペマさん。20歳。

一般人女性と報道されていますが、

東部ブータンの名家の出身のようです。

今年10月にご結婚との発表のみで、

詳しい日程はまだ決まっていません。


本日から始まった国会の冒頭で、

国王自らアナウンスされました。


TVで中継されたこのアナウンス。

"As King, it is now time for me to marry…"

と少しはにかみ、微笑みながら話されていました。




もちろん新聞でもトップで報道されています。

DSC00415_R.jpg




記事によると、ジツェン・ペマさんはイギリスに留学中。

美術史を専攻されているそうで、建築家を目指されていたようですが

このたび、王室に嫁がれることを決心したそうです。




うわさ話好きなブータン人、

かつてから国王の結婚に関する話題は

巷に溢れていたようでした。


私はある信頼のおける情報筋から、

今年年末にはご結婚されるとのことを聞いて知ってはいたので、

少し早まったんだ、といった感じです。



とにもかくにも、久々に明るいビッグな話題でした。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

ジャカランダの季節 

 
久しぶりの更新です。
ブータンはいつの間にか春の花の季節真っ盛りです。


週末を利用して
冬の首都であったプナカへ行ってきました。
約2時間半のドライブ。


ブータンはかつて、夏と冬で首都が入れ替わっていました。
夏はティンプー、冬はここプナカ。
このシステムは1955年まで続いていたそうです。



さてさてこの季節、プナカで有名なのは
ゾン(城郭)の周辺に咲く紫の花、ジャカランダ。
今が見頃。見事です。
IMG_4424_R.jpg



世界三大花木の一つだそうです。
(ちなみに他の二つは
カエンボク、ホウオウボクという赤い花の木。)


南アフリカのジャカランダ並木が有名なのは知っていたので
てっきりアフリカの木だと思っていたのですが
南米が原産だそうです。
ブータンでお目にかかれるなんて。

IMG_4658_R.jpg
IMG_4663_R.jpg
IMG_4667_R.jpg
IMG_4479_R.jpg



お寺の僧侶をエキストラとして
映画の撮影をしていました。
IMG_4647_R.jpg
IMG_4642_R.jpg




桜とは違い、1ヶ月以上見頃が続くそう。

こんな高地でジャカランダの花が咲くのは
仏のパワーがあるからだそうです。なるほど。




帰りがけに、敷地内にある宮殿入り口付近の
警備が厳重だったので横の車をよく見ると。。
IMG_4466_R.jpg
IMG_4464_R.jpg


国王陛下の乗車するお車でした。
(ちなみにRANGE ROVERです)

『BHUTAN』と書かれたナンバーの車は
国王かブータン最高僧のジェケンポのものだけです。

先日は街中で『BHUTAN 7』というナンバーの車とすれ違いましたが
王女様が御移動中でした。


なかなかお目にかかれないこのお車。
ちょうど1日前に国王陛下が法要で
ここプナカを訪れて滞在されていたようです。



関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。