くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

応募はしたものの。。 

 
何とか滑り込みで
1次選考に向けての応募は間に合いました。

応募書類提出までは
それを準備するだけで精一杯で、
いまさらながら今回の選考について
ネットで色々と調べてみると。。

1次選考でも健康診断の結果で落とされる人は意外に多いらしい。

今となって健康診断の結果が
少し気になり始めました。

あと職種にもよりますが
1次選考の職種別試験は結構重要視される?
特に今までの業務経歴に関することなどは。

いろいろと情報があふれているので
どれが正しいものなのかは分かりませんが
まずは無事1次通過するのを気長に待つしかありません。

そもそも応募したのが締め切り間際で
JICAに関する下調べが人一倍、いや二倍も三倍も不足している。
ボランティア経験者による事前説明会などが
全国各地で、しかもかなり頻繁に行われていたようなのですが
全く参加していなかった。
というか応募前当時は興味の対象でなかった。。

スタートラインが他の受験者とかなり差があるかな、と
今更ながら感じ出したのですが
まあ、ぎりぎり怒涛のスタートダッシュを切り
同じ土俵には乗れたのでしょうか。
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

受験  /  trackback --  /  comment 0

page top△

健康診断の結果、そして応募 

 
本日、健康診断の結果を受け取り
そして応募の締め切りの日。

診療所へ向かい、先生の問診を聞く。

すると、、

何と標準値を僅かながらオーバーしている項目があった!

「受診当日に何か疾患はありましたか?」と、先生。

「疾患はありませんでしたが、かなり激しい運動をした後の受診だったのですが。
それは事前に看護師さんに確認して、結果には影響ないと聞いて。。」

「まあ、大した値ではないので経過観察ということにしておきましょう。」とのこと。

ええぇ、、だから最初に確認したのに。。
この健康診断って、自費なんですよ、自費。
再検査とかになったらイヤなんですけどぉ。


とりあえずゴネたところでどうにもならないので
その診断書で提出するしかない。
締め切りは今日なんだし。

その足で郵便局へ向かい
無事本日の消印にて郵送。

正直、寸前まで本当に応募すべきかを逡巡したのですが
ここまできたらもう勢い、
サクッと郵送してしまいました。
 
1次選考の結果が出るのは
1ヶ月以上あとの12月16日です。
それまで気長に待ちましょう。。
 
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

受験  /  trackback --  /  comment 0

page top△

職種別試験 

 
応募調書とともに提出しなければならない
職種別試験の記述。

これは職種によって必須であるものと無いものがまちまちだそう。
私の受ける職種「建築」ではこの記述が課せられてます。

とは言ってもあらかじめその問題は与えられているので
それについて調べて記述するといった形式。

建築施工の知識に関する、ごくごく初歩的な内容だったので
何とかこれはクリアできそう。

ちなみに問題は

・コンクリート工事においての温度管理について
・建築施工管理の重要点
・耐震性能の向上のための計画時の配慮

などでした。


あとは、今までの建築実務での事例を3点挙げて

概要、発注者、予算、担当業務、工夫した点、反省点など

を 「守秘義務を逸脱しない範囲で」 記述する、という項目があったのですが
そんなん、発注者や予算など書いたら思いっきり守秘義務違反では?
という、突っ込みどころ満載の設問もあったりで。

 
1次選考が通ったら
この記述をもとに2次選考が行われると思うので
とにかく、全問題を通して常識を「逸脱」しない範囲で書いときました。

それにしてもこの記述も全部手書き。
丸一日作業となってしまった。。
 
 

関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

受験  /  trackback --  /  comment 0

page top△

応募調書 


さて、とりあえず応募の準備はしておくことに決め
応募調書の作成に取りかかりました。

就職活動のときなどに書いた履歴書と
ほぼ同じ内容のことを記載したのですが
一度しか企業に勤めた経験が無い私にとっては
自分の履歴など書く機会は
その就活のとき一度きりだったので
まずはその履歴の確認からしなければならず。

またこれが久々の手書きだったので
少しでも印象良くするために丁寧に書いたものだから
(合否には関係ないと思うが)
これ1枚仕上げるのにかなりの時間を要しました。


あとその他の記載事項は

受験の動機やボランティア活動の意義、
職種の選択理由、
今までの実務や技術適合性、
自分の弱点、
派遣された場合に想定される活動内容、などなど。

ボランティア活動の意義?
こんなん数行じゃ語りつくせないでしょう。

まあ色々書きたいことはあったのですが
試験用と割り切り 簡潔にまとめ
他の事項についても推敲しました。

頭の中ではまとまっているんだけれども
何とまあ愕然とするほど手がついてこなく
(パソコンでの文章作成への慣れとは怖いものです)
書き損じなど繰り返すこと数回、
仕上げるまでに半日以上かかってしまい
最後には腕が腱鞘炎になりそうな勢い。

職種別試験の記述はまた後日改めてすることにしました。



関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

受験  /  trackback --  /  comment 0

page top△

健康診断を受けた 


協力隊への応募という名目で
何年ぶりかで健康診断を受けました。

近所の診療所に問い合わせると
本日夕方からなら受診が可能との回答。
いや、いきなり突然だなぁ。
まあ、こちらの都合だから仕方ないか。

しかし直前に体を鍛えなくてはならない事情?があり
かなり体力を消耗しきった状態で臨ばねばならず
その点を聞いた上での受診となりました。

看護師さん曰く、診断結果には影響は出ないとのことだったのですが。。
(のちほど案の定影響の出るはめに。)

問診を受け、受診の理由も聞かれたので
海外協力隊の応募の旨を伝え、
一応合格した場合はブータンに派遣予定の旨話したら
「あ、そうですか。」
とあっさりとした返事。

きっとこの看護師さん、ブータンのことなど知らないはず。
高地なので向こうに行ってからも順応できるか大変なとこなんだけどなぁ。


聴診器やら採血やら一通り済ませ
久々の健康診断に
結果も出てないのに「健康」になった気分?

なんとなくすっきりし
病院を後にしました。
 
 



関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

受験  /  trackback --  /  comment 0

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。