くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

離任の朝、帰国。 

 
ブータン最後の日の朝を迎えました。
DSC04322_R.jpg

恒例のイベントで、
最後の朝の見送りに多くの隊員や在留邦人が
ドミトリーに集まってくれました。
IMG_9316_R_20130118171836.jpg


こちらの車で空港へと向かいます。
IMG_9304_R.jpg


空港まで見送りに行けない人たちとは、ここでお別れです。
さようなら、またいつかどこかで。。
DSC04351−2_R
 
 
仕事で何度となく通った、空港のあるパロまでの道。
DSC04366-2_R.jpg

ちょうど2年前、同じ道からティンプーへと向かいました。
1時間の道のりがいつもより短く感じます。


空港にも多くの人が見送りに来てくれました。

同期のボランティアで唯一
延長して10月までブータンで活動を続けるKさんへ
同期から記念の寄せ書きフラッグを贈呈。
DSC04379_R.jpg

一緒に帰国したかったですが
残りの任期、怪我や病気の無きよう。
Kさん、がんばってください!

最後に空港でも記念撮影。
IMG_9332_R_20130118171836.jpg


名残惜しいですが、みなさんこれで本当に最後です。
ありがとう、みんな。ありがとう、ブータン。
IMG_9343-2_R.jpg



2年前に来ブしたあの日と同じ、青い、青い空です。
IMG_9352-2_R.jpg


遠くに私がメインで携わった物件の
パロ・ゾンと博物館が見えます。
IMG_9372−3_R

思い入れのある建物を最後に見られるとは感慨深いです。
 


こちらも恒例行事なのですが
後輩隊員が丘の上からブータンフラッグを振ってくれているはず。。
IMG_9362-2_R.jpg

あ、あの上!
IMG_9358-3_R.jpg

よく見えましたよ、ありがとう!
 
 

飛行機は定刻より30分ほど遅れて飛び立ちました。
みるみるうちに、空港が小さくなっていきます。
さよなら、ブータン。。
IMG_9387_R.jpg


最後にこんな奇麗にジョモラリ山が見えたのは
女神からのプレゼントか。
IMG_9463-2_R.jpg

遥か遠く、イースト・ヒマラヤの全貌を見渡せました。

 
 
約4時間半後、経由地のバンコクでトランジット。
やっぱりブータンの空港とは規模が違うなぁ。
DSC04436_R.jpg


空港内で同期ボランティアと最後のディナーを。
リアルなタイフードに皆興奮しっぱなし。
o0640048012364437356-2_R.jpg
DSC04433_R.jpg


バンコクから先はタイ航空にて。
DSC04440_R.jpg

定刻通り、1月5日早朝、成田空港に到着しました!
DSC04445-4_R

まだ正月気分は味わえそうな感じの、久々の日本。
 
 
帰国時、まず空港のスタバで抹茶ティー・ラテを飲む、
という自身のミッション(?)もコンプリート。感涙ものの美味しさ。
DSC04446_R.jpg

  

昨年に一時帰国していたせいか
さほど逆カルチャーショックは受けず。
とはいえ、スムーズすぎる交通機関に少し戸惑いながら
都内の自宅へと無事帰宅しました。
 

この後、週末をはさんで
帰国後プログラムが2日間にわたり実施されます。
 
 
スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

恒例新年会 

 
JICAブータン事務所で、毎年恒例の新年会がが行われました。

いつもはドミトリーでの開催ですが
今年は水道の調子が悪く、年末からずっと断水だったため
事務所が会場となりました。
130118-0001_R.jpg

 
少しでも日本の正月気分を、との計らいで
和食メインのお品書きです。
DSC04166-2_R.jpg
DSC04187_R.jpg
 
 
そして恒例の餅つき。
DSC04199_R.jpg

あんこやきな粉などをつけて、日本の味を堪能。
 
 
スカッと晴れたブータンの冬空のもと
ピクニック気分で楽しみました。
DSC04207_R.jpg


こんな皆で集まるイベントも、もう最後ですね。。
 
 

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

新年の引越し 

 
新年、あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。!!
737270_511606315546238_1378494639_o_R.jpg


と、悠長に言っていられないほど、忙しい年明けとなりました。
元日早々、アパートからドミトリーへの引っ越しです。

まあ、ブータンでは特に1月1日は祝日でもなく、
年明けムードは皆無なので。。

段ボールに詰められるだけ詰め込んで、郵便局へ。
DSC04120_R_20130121021344.jpg
DSC04121_R.jpg

空になった寝室。
DSC04127_R.jpg

いよいよ帰国の実感が湧いてきました。

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

表敬訪問 

 
活動を締めくくるにあたり、
関係省庁への表敬訪問があります。

人事院への表敬訪問は、2年前に着任した時にも行いましたが
本日も同じ場所で執り行われ、同期隊員全員で伺いました。

一人一人、活動結果を報告し、
最後に記念品をいただきました。
DSC00027_R.jpg


人事院の方(両端)と同期みんなで。
DSC04827_R.jpg
 
 

こちらは先立って25日に執り行われた、
所属していた内務文化省への表敬での、大臣との一コマ。
DSC03840-6_R.jpg

大臣はブータン国内を忙しく飛び回る方なので
この日もお話しする時間が殆どなく、
改めて送別セレモニーを開いてくださると。


ということで帰国間際の本日12月28日、職場の文化局スタッフ総出で
セレモニーが行われました。
DSC04029_R.jpg


大臣も職場まで駆けつけてくださり、
これまた記念品をいただきました。
DSC04038_R.jpg


中身は何と、民族衣装のゴの生地。
DSC04057_R.jpg

生地のみというのがミソ。
しかも3.5メートル(1着作るのにちょうど必要な長さ)。
ということは、最後にゴを自分で店に持参して仕立てろ、ということ?
帰国まであと1週間ほどしかないのに間に合うか??

何はともあれ、あまり見かけない柄で、非常に気に入りました。
ありがとうございました。
なんとかテーラーに頼んで仕立ててもらいます。


テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

所長見送り 

 
私たちも年明けに帰国しますが
一足先にブータン事務所長が離任され
空港までお見送りに行きました。

出発前に事務所にて皆で記念撮影。
IMG_8933-3_R_R.jpg



空港にて、搭乗前の所長ご家族。
IMG_9077-2_R_R.jpg


所長には公私ともに大変お世話になりました。
日本に帰ってからも変わらぬおつきあいのほど
よろしくお願いいたします!

 
 
事務所スタッフも私が着任した時から殆どが入れ替わりました。
私たちと入れ替わりで着任する隊員は
年齢層の若い方々だと聞いています。

「ブータン隊も一つの時代の区切りですね。。」
と呟いていた後輩隊員の言葉が印象的でした。
 
 

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの生活  /  trackback --  /  comment 0

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。