くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

お気に入りのモモ屋 

 
ブータンの食堂には、『モモ』と呼ばれる蒸し餃子のメニューがよくあります。

もともとはチベット料理のようです。

がしかし本場のチベットでは、昨年旅行した人の話によると

本格的チベット料理の店がかつてより少なくなって

モモの食べられる店も減っていると聞きました。

(漢民族の経営する中華料理店に押されているようです。)

9年前、2002年のチベット旅行の際は、ほぼ毎日モモを食べていたのですが。



さて、ここ首都ティンプーにあるモモが美味しい食堂、『ゾンバラ』
DSC06476_R.jpg


お気に入りの店で、頻繁に通っています。

中はこんなで、いわゆる地元住民の大衆食堂といった感じ。いつも込んでいます。
DSC06479_R.jpg



そしてこれがビーフモモ。40ニュルタム(約80円)
DSC06477_R.jpg



こちらはチーズモモ。35ニュルタム(約70円)
DSC06478_R.jpg



持ち帰りもあります。箱代5ニュルタムとられます。
エゼという、唐辛子入りの薬味付き。ビニールに入った赤いのがそれです。
DSC00411_R.jpg
DSC00412_R.jpg


そしてビーフモモをフライパンで焼くと。。
見た目も味も、まさに日本の焼き餃子ウリフタツ! 美味です!!
DSC01178_R.jpg


買いだめして凍らせて保存。

週に1度は家で焼き餃子を食しています。
 

スポンサーサイト

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンの食  /  trackback --  /  comment 3

page top△

松茸シーズン、到来。 

 
ブータンは言わずと知れたマツタケ大国なのですが

私にとっては初めてのシーズンを迎えることになりました。


近所のスーパーで昨日入荷したとの情報を聞きつけ

早速購入しにいきました。

DSC01371.jpg



1袋500g入りで350Nu(約700円)。 安い!

これでも出初めなのでまだ高いみたい。

半額くらいまでは値段も下がるそう。


500gもあると一人で消費するには多すぎるので

同僚と半分にわけて購入しました。



まずは松茸炊き込み御飯をつくろうと

ミリンも購入したのですが、松茸より高い(笑

500mlが550Nu(約1,100円)もします。







さっそく帰宅後に調理。

これで250g分です。
DSC01380.jpg


大きいものが手のひら大くらい。
DSC01377.jpg




高級みりん?も駆使して、出来上がった松茸ごはん。自画自賛、うまい!!

DSC01386.jpg




先輩隊員に聞いたところ、毎年みんな飽きるほど食べ尽くすそう。

松茸御飯やお吸い物や網焼きなどいろいろ作れそうですが、みな飽きてしまい

天ぷら、バター焼き、松茸パスタ?など様々な調理法に挑戦するみたい。

食のバリエーションが少ないここブータンでのささやかな贅沢。
 
 

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンの食  /  trackback --  /  comment 2

page top△

旬のアスパラ 

 
アスパラの時期がやってきました。

道ばたで売られているアスパラの山。
DSC09582_R.jpg



新鮮で茎も太く、食べごたえがあります。
一山で50ニュルタム(約100円)。


もっぱら最近の食卓はアスパラを使った料理ばかり。

アスパラケワダチを作ってみました。
ブータン特有の煮込み料理です。
(ケワ=じゃがいも、ダチ=チーズ)
DSC09587_R.jpg


我ながら、なかなかの美味!
 
 

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンの食  /  trackback --  /  comment 0

page top△

いつものランチ 


うちの職場の周囲にはあまり食事をするところが無いので

ランチには唯一近くの労働人材省の中にあるキャンティーン(食堂)を利用しています。


省庁の敷地内なのですが、こんなほったて小屋みたいな食堂です。
DSC09532_R.jpg
DSC09530_R.jpg
DSC09531_R.jpg




本日のメニューはメトコピダチ。45ニュルタム(約90円)
DSC09529_R.jpg


メトコピ=カリフラワー、ダチ=チーズ。
カリフラワーとチーズと唐辛子の煮込みです。

ご飯はブータン特有の赤米。赤飯のように見えますが
餅米ではないのでパサパサしてます。
DSC09528_R.jpg


ごはんは半分のハーフライスで注文すると、5ニュルタム値引きしてくれます。
でもライスのおかわりは無料で、なくなると勝手に足してくれます。
変なシステムです。


毎日メニューは変わりますが
ほぼ全てのメニューに唐辛子が入っています。

最初の頃は日本人だと分かると
店の人が唐辛子は控えめにするか聞いてくれたのですが
辛さはもうだいぶ慣れてほぼやみつき。

現地の人と同じメニューが食べられるようになりました。
 
  
 

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンの食  /  trackback --  /  comment 0

page top△

ピザを喰らう 


なんとブータンで宅配ピザ。

まさかこの国でピザが食べれるとは。しかも宅配で。
みんなでドミトリーに頼みました。

その名も『ドゥルク・ピザ』(ドゥルク=龍、ブータンの意)
DSC06158_R.jpg

ブータンでこの味が食べれればほぼ満足。
DSC06161_R.jpg



夜はボーリング場を見学。
DSC06206_R.jpg

4レーンしかありません。

きっとブータン国内で唯一のボーリング場です。



宅配ピザといい、ボーリング場といい、

恐るべし近代化の波。
  
 

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンの食  /  trackback --  /  comment 1

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。