くずくず ブータン日記

青年海外協力隊でブータン王国に派遣されていた建築士の備忘録

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

TOPIC

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

火災から一夜 

 
ウォンディポダン・ゾンの火災から一夜が明けました。


今日の朝刊一面です。右上に、喪に服すため本日が休日となる旨書かれています。
DSC00823_R_20120626195209.jpg
 
これだけの大炎上だったにもかかわらず、
負傷者は煙を吸い込んだ2名が病院に運ばれたのみで
死者はいなかったそうです。
その2名も既に回復とのこと。
人的被害が無かったのは、不幸中の幸いでした。
 
 
 
変わり果てた姿となったゾン
030303.jpg
facebookページ Citizens' Initiative to Rebuild Wangduephodrang Dzong より


焼け残った仏像などを確認する国王。
010101.jpg
国王のfacebookページより
 
   
ゾンの中庭です。
020202.jpg

在りし日のほぼ同じアングルからの中庭。信じ難いです。
IMG_0822_R.jpg


新聞では、殆どの仏像や経典、聖遺物が救出されたと報じていますが
それはほんの一部であった、との情報や
ツェチュのお祭りの際に開帳されるトンドル(シルク刺繍の大仏画)も
焼けてしまったとの情報もあり、錯綜しています。
<昨年のウォンディ・ツェチュの様子はコチラから>

 
未だに焼跡調査のためにゾン周辺には立ち入れません。

私の部署での本格的調査も、週明け以降になりそうです。
 
 
 
関連記事

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

ブータンでの仕事  /  trackback --  /  comment 4

page top△

« パロ出張
ウォンディポダン・ゾンが全焼 »

 

ショック

びっくりです。帰国の寸前に成果報告で訪問して、中庭で絵師や彫刻の人がみんな生き生きと仕事をしていたのを思い出しました。
人には被害はなかったのでしょか?

URL | じろ #-

2012/06/26 19:49 * 編集 *

じろ さん> 2人が煙を吸い込み病院に運ばれたくらいで、死者はいませんでした。その2人も既に回復とのこと。それにしてもブータンにとって大きな損失です。

URL | あさの #iV.Jve5.

2012/06/26 20:16 * 編集 *

もったいない!

「薔薇の名前」のクライマックスを思い出しちゃった。
日本で言ったら本願寺の伽藍が燃え尽きたぐらいのインパクトでしょうか。

URL | かとーA #mQop/nM.

2012/06/26 20:19 * 編集 *

かとーA さん> 金閣寺や法隆寺が大炎上したくらいの衝撃だと思いますよ。。なにせ休日になったくらいですから。

URL | あさの #iV.Jve5.

2012/06/26 20:29 * 編集 *

page top△

 

Secret

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。